ART(体外受精・顕微授精)費用

■ 令和4年4月より、体外受精治療が保険適用となります。
(年齢、回数制限があります。)


下記は、自費診療の場合の料金です。(2022年3月現在。今後、変更の可能性があります。)

体外受精・胚移植(予定採卵4個以上の場合)          

麻酔           22,000円
採卵           110,000円
初期胚培養        77,000円
胚移植(初期胚・胚盤胞) 55,000円
合計           264,000円

オプション料金
顕微授精        55,000円
胚盤胞培養       22,000円
胚(胚盤胞)凍結    55,000円
着床補助操作(AH)   11,000円

体外受精・全胚凍結の場合(予定採卵4個以上の場合)
すべての胚を凍結し、後日融解して移植

麻酔           22,000円
採卵           110,000円

初期胚培養        77,000円
胚(胚盤胞)凍結     55,000円
融解胚移植(AH含む)  121,000円
合計             385,000円

オプション料金
顕微授精        55,000円
胚盤胞培養       22,000円

体外受精・胚移植(卵1~3個の場合)

採卵             55,000円
初期胚培養        55,000円
胚移植(初期胚・胚盤胞) 55,000円
合計           165,000円

オプション料金

顕微授精        55,000円
胚盤胞培養       22,000円
胚(胚盤胞)凍結    55,000円
着床補助操作(AH)   11,000円

体外受精・全胚凍結(卵1~3個の場合)
すべての胚を凍結し、後日融解して移植

採卵             55,000円
初期胚培養        55,000円
胚(胚盤胞)凍結     55,000円
融解胚移植(AH含む)  121,000円
合計           286,000円

オプション料金

顕微授精        55,000円
胚盤胞培養       22,000円

胚凍結に関する費用

胚(胚盤胞)凍結     55,000円
(1回あたり、凍結胚数に関わらず)
追加凍結         33,000円
(凍結が2日に跨った場合)
初期保存費用(6か月) 上記に含まれる
凍結保存延長       11,000円
(6か月、4個毎)

■ 上記費用には、診察・薬剤・検査費用は含まれていません。
実際にかかる費用は、薬(注射)の量・日数によりかなり変動します。

 

人工授精費用

  2022年4月より、保険診療となりました。
自己負担:5,490円
他に、薬剤、注射代等がかかります。

一般不妊治療費用

準備中